「高良山 312m(福岡県久留米市)」

今日は、久留米市にある高良山に行きました(2020.10.24)。低山をのんびりハイクです。ここは神社もあり、車でも上れます。九州オルレのコースにもなっており、幾つもの散策路があります。

「駐車場・登山ルート等」

久留米市近郊のハイキングコースになっているようで、ネットの情報も多くあります。

登山口もたくさんあるようです。

(「高良山ハイキングマップ」(“私の好きな九州の山”HPの中のページ)に地図が作成されていて、とても参考になりました。)

分県登山ガイド「福岡県の山」にも収載されています。

今回もマイカー(125ccスクーター)利用にて、駐車場のある登山口が利便性が良いため、「王子宮」という所から登りました。ここには「王子宮駐車場」があり、車が10台くらい無料で停められます。

王子宮 ~ 王子池 ~ 四百階段 ~ 高良大社 ~(尾根コース) ~ 高良山 ~(王子宮コース) ~ 王子宮のルート で歩きます。

今回利用した王子宮駐車場GoogleMapでは、「王子若宮八幡宮」(坂本神社)で検索できます。(何故か住所が“大阪府吹田市…”となっている…)

「登山口~山頂まで」

  • 王子宮駐車場まではGoogleMapナビでたどり着きました(直前の道が狭いです)。普段の山登りなら、登山口なり山頂方面への看板があるのですが… ここはハイキングコースなのでコースを示す看板はありますが、コースが頭に入っていないので、さっぱり分からない… とりあえず来た道と反対側の坂道を上ります。
  • すぐに王子池と思われる池がありました。案内看板があるのですが、見ても良く分からない… 池の反対側に階段が見えます。恐らくこれが四百階段だと思われ、ここを上ることにします。
  • 近所の年配者の方が数名、散歩されていました。階段上りは筋力トレーニングにもなり、良い運動だと思います。
  • 階段の数は数えていないのですが、四百段なのかな? 階段を上った所で振り返ると、木間に町の景色が見えます。ここは広場のようになっていますが、さて道はどっちなの? 広場の奥の方に看板があり「高良大社登山口」と書かれてありました。看板に従い登山口を進みます。
  • 5~6分歩くと、舗装道路に出ます。右側に鳥居があり、駐車場もあります。ここが高良大社のようです。鳥居をくぐって階段を登ると、高良大社があります。大きな神社ですね! ここからも久留米市の景色が望めます。展望所もあります。せっかく来たので、二例に拍手一礼にてお参りをします。
  • 神社に向かって左側奥から高良山に続く道があるようです。右側からも奥宮に続く道があるようです。今回は左側の道を進みました。ただ、高良山山頂を示す看板は何処にもなく… まあ多分こっちでしょう。
  • 途中に九州オルレの看板、標識は幾つもあります。ただこれには高良山山頂を示す内容は無く… コースマップが無いと分からない… まあいいか。しばらく尾根筋と思われる道を歩きます。難路はありません。
  • 登山道から車道に出ると、「久留米森林つつじ公園」があります。確か高良山山頂は、この公園の中だったはずにて、公園の中を進みます。4~5分でようやく山頂を示す看板がありました。山頂はすぐそこのようです。
  • 山頂には太い木で作られた山頂標識があります。ここが山頂ですね! 景色はそれほど望めませんが、北側の一部の景色が木間から見えます。晴れの天気予報だったのですが、薄曇りでした。すっきり晴れると良い景色なのでしょうが… ここしばらくは天候に恵まれませんね… 直下には大きな駐車場があります。山登りとして考えると、車道や駐車場は興ざめではありますが、ハイキングコースなので。
  • 山頂でしばらく休憩していましたが、早朝から近所の方と思われる人が7~8人、登ってこられました。⇒ 恐らく頻繁に来られている方と思われ、私のように山頂にてしばらく余韻に浸ることも無く、さっさと下山されるので、間違いなくご近所の方と思われます。
  • 駐車場からの方が景色は良く見えます。

「山頂にて」

「下山」

  • 駐車場の脇に山道がありました。看板は何も無いのですが、恐らくここが王子宮に下りる道? まあとりあえず行ってみましょう。途中にあった看板に「王子宮―森林つぐじ公園」の看板がありましたので、この道で間違いないようです。
  • 道は普通の登山道ですが、途中の橋が落ちていたり、端の方が崩落していたりしていて、あまり整備はされていないようです。とは言え普通の登山道としては全く問題ありません。
  • 下りてくると、王子池のほとりにでました。ふむふむ、ここにつながっていたのね…
  • 登りの所要時間は1時間弱でした(53分)。
駐車場の左側(西側)に登山道があります
(王子池の左側に進むと、山頂への登山道)

「高良山について」

山登りというよりは、いろんなコースがあるので、ハイキングとして楽しむ山だと思います。確かに近所にこんな山(コース)があると、体力づくり、体力維持のための散歩にはもってこいですね。