「長門峡」山口市~萩市

長門峡は、山口県では恐らく最も有名な渓谷です。JR山口線の駅(長門峡)があり、道の駅もあります。
萩市から山口市にまたがる阿武川沿いの美しい渓谷で、竜宮淵(萩市川上)から道の駅「長門峡」(山口市)へ約5.1㎞の遊歩道があり、美しい渓谷をゆっくりと散策できます。

秋の紅葉の季節は、とても観光客が多く、道の駅は駐車場待ちの渋滞が出来るほどです。

有名な景勝地なのですが、これまで出かけたことが無く、ちょうど紅葉の時期でもあり、散策に出かけてみることにしました。

「長門峡へのアクセス」

せっかくJRの駅があるから、汽車で行こうかなと調べてみたら… 山口線を走る汽車の本数はとても少なくて… もちろん日帰りで行くことは可能ではありますが、帰りの汽車まで相当長い待ち時間となるため、断念しバイクで出かけました。

一週間前にJR山口線を走るSLやまぐち号を撮影に行った際、国道9号線の案内掲示に「長門峡付近渋滞」との表示が出ており、この時期の昼間はかなりの混雑のようです。

このため、早朝に出かけて混雑を避け、道の駅長門峡に7時頃に到着するようにしました。

さすがに夜明け直後でもあり、散策客は時点で私一人でした。

というわけで、JRでのんびりと出かけるのは可能ですが、マイカ―利用の方が無難です。但し紅葉時期は早朝に行かないと、駐車場が停められません。

マイカーの場合、「道の駅長門峡」、及び「竜宮淵」に駐車場があります。

「散策マップ」

萩市観光協会公式サイトに、「萩・長門峡散策マップ(PDF)」が掲載されています。

また、道の駅長門峡公式サイトにも散策マップがあり、散策マップがPDFでダウンロードできます。

「長門峡の景色」

この日の天気予報は晴れでした。バイクで走っていても星空が見えており、快晴が期待できそうでしたが… 山口市から国道9号線を北上、坂道を登った所にある「木戸山トンネル」をくぐった途端に… 霧が広がっていました。トンネルを抜けると天気が変わることは良くありますが、ここまで変わるとは… 

晴れの中を歩きたかったのですが、まあ、霧がかかった渓谷美も良いだろうと考えなおしました。

散策マップは持って行っていたのですが、結局見ることは無く、とりあえず目に映った景色の中で綺麗と思う所を撮影し、その中で、まあそれなりに撮れていた画像をUPさせて頂きます。

散策マップに示されているポイント等が網羅されておりません。何卒ご了承下さいませ。

竜宮淵

~ ここからは復路(竜宮淵→道の駅長門峡) ~

この岩、2本脚で立っている!

「編集後記」

この日の山口市の予想気温は最低が5℃だったか、最高は20℃、確かに早朝のバイクはかなり寒かった… 予想の通り5℃前後まで冷え込んでいました。

長門峡に到着した時は、もう手が冷たくて冷たくて… しばらくバイクのマフラーに手を当てて温めていました。

身体も冷えており、とにかく歩いて身体を温めるしか無く、30分ほど歩いた頃、ようやく身体も暖まりました。

朝7:10頃、長門峡を出発しましたが、さすがに誰もいなくて、しばらく貸し切り状態でした。竜宮淵までにすれ違ったのは3人でした。

竜宮淵からの帰路は、さすがにかなりの散策客の方とすれ違いました。トレッキングスタイルの方もいれば、車からそのまま下りた格好の方もおられます。

散策路は舗装されており、歩きやすいです。まあ街中の舗装路とは違い、山道ではありますので、上り下りはありますが、標高差はそれほどないので、体力的にもそれほどきつくありません。体力が無い方でも問題無く歩けると思います。

往復で10.4kmの散策ですが、3時間ほどで歩けます。丁度よい散策コースにて、景色も良く、気持ちよい汗がかける、さすがの景勝地だと思います。

夏は道の駅の辺りでは、川遊びも出来る様です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です