宮地山(180m)・在自山(249m)

近場の低山をMapfanで探していて、福岡県宗像周辺に「対馬見山」という山を見つけました。この山は南側にある、水落山、在自山と連なっており、縦走が出来る様です。車は宮地嶽神社に停められ、ここから周回できるようです。

当初、これらの山を縦走する予定でしたが… お盆にコロナ(オミクロン)に感染してしまい… 自宅療養期間を過ぎても咳が止まらず、息苦しさが続いています。自宅療養中はほぼ寝ていたので、体力も落ちているようです。と言って、じっとしていても回復しないので、出来る限りは身体を動かした方が良いだろうと考え、今回は宮地嶽神社から、宮地山-在自山の周回路を周るコースで登ることにしました。

(在自山:あらじやま と呼ぶようです)

「登山口へのアクセス」

宮地嶽神社から登ることが出来ます。宮地嶽神社の駐車場に車を停めることが出来ます。

GoogleMapでは、駐車場は出てきませんが、この「参拝者トイレ」の所が駐車場のはずです。

「神社本殿へ」

まずは宮地嶽神社の本殿に向かいます。せっかくなので参拝した後、本殿に向かって右側に、奥への通路があり、ここから進むと登山口に向かいます(と言っても、明確に登山口らしき場所は無いのですが)。

「奥の宮八社巡り参拝入り口」と書かれてあります。

駐車場から見る宮地山
宮地嶽神社の本殿
本殿に向かい右側に入り口があります

「奥の宮八社巡り(の一部)」

神社本殿から先に進むと、小さな神社が幾つもあります。最初に鳥居が出てきて、杖が置いてあります。ここが登山口なのでしょうね。

薬師神社
稲荷神社
神社名が読めない…
淡島神社(恋の宮)

「登山開始~宮地山」

神社を過ぎると「山頂古宮址」の表示 ここから登り道
起点を見落としましたが全長2,400m
分岐があり「山頂古宮」が宮地山山頂となります
山頂古宮址=宮地山山頂

「宮地山~在自山」

ここがこのコースの景色最良地
山頂からの景色は一部のみ開けています
水落山・対馬見山への分岐がある

「在自山-金毘羅神社-駐車場」

在自山山頂に金毘羅神社の古宮がある
金毘羅神社が自然歩道の起点

「編集後記」

金毘羅神社から宮地嶽神社駐車場まで1.6kmほどです。自然歩道が2,400mにて、駐車場から登山口辺りまで500mくらいかなあ。周回で4.5km+αくらいの距離です。散歩にはちょうど良いかな。歩行時間1時間40分ほどでした。

今回はコロナ感染病み上がりにて、これが程よい距離でしたが、次回は対馬見山まで足をのばしてみたいと思います。

コースは歩きやすく急登も無く、気軽に歩ける散策コースだと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。